大阪の税理士法人:大阪・京都・神戸・滋賀・奈良・東京・横浜を中心に活動/決算対策/法人設立/節税対策/資金調達/税務調査/相続対策/事業承継対策

今なら初回面談無料!お気軽にお問い合わせください。

0120-516-264 受付時間9:00〜17:30(土日祝休業)

メールでのお問い合わせ



今村 仁

今村 仁

「節税は義務、納税は権利」がモットーです。
開業当初に取材を受けました。

詳しい自己紹介はこちら

メールマガジン

経営者限定!365日経営者無料メルマガ

(このメルマガに登録されますと弊社発行メール通信・FAX通信に自動登録されることをご了承下さい)

会計事務所の方はお断りさせて頂いています。

まぐまぐ!殿堂入り 税金を払う人・払わない人

当サイトはリンク・フリーです。
下のバナーをお使いください。

税理士からのアドバイス 税務調査の最前線Q&A
- 
清文社 -
小冊子のお申し込み

3/4増刷! 税務調査の安心感(改正対応)」が300円で買えます

税理士からのアドバイス 税務調査の最前線Q&A   ★目次

第1章 税務調査の最前線
1.税務調査と行政指導
税務調査ではなく「行政指導」であれば加算税はかからないと聞いたのですが本当?
2.税務調査の事前通知
税務調査の電話が税理士でなく私(社長)の所にかかってくるのを何とかできません?
3.無予告調査〜現金商売編
現金商売という理由だけでは「無予告調査」できないというのは本当ですか?
4.私物の調査
社長である私の私物にまで調査なんかできませんよね?
5.業務上の秘密と税務調査
医者や弁護士のように職業上の守秘義務が課されている場合は?
6.理由附記の対象拡大
7.過去の相続税申告と委任状

第2章 税務調査対応マニュアル
1.質問検査権と受忍義務
2.税務調査の一般的な流れ
3.税務調査の対象となりやすい会社 
4.税務調査は怖くない
5.知らない人が多過ぎる「税務調査の2大目標」
6.実施場所の整備と整理整頓
7.税務調査の直前対策
8.調査当日の注意点
9.抜き打ち調査
10.税務署との交渉テクニック
11.税務調査に不満
12.税務調査のペナルティ
13.税務調査の最新動向
14.税務調査の経営への活かし方 
税務調査を今後の経営に活かすことなんてできるのですか?

 

 

清文社様から弊社が執筆した、会社を潰さないための肝である「税理士からのアドバイス 税務調査の最前線Q&A」小冊子が出版されることになりました。

購入のお申し込みは、弊社個人情報の利用目的についてご同意いただけた場合、メールにて下記事項をメール送信(info@money-c.com)又は、FAX申込用紙(PDF)にてFAX送信(06-6352-8961)をお願いします。

(メール申し込み内容)
※タイトルを「税務調査最前線小冊子希望」としてください。
■郵便番号
■ご住所
■お電話番号
■お名前(法人の場合は法人名及び所属部署もお願いします)
■冊数

1冊300円となっておりますが、1冊から注文可能です。郵送時に請求書を同封させて頂きますので、弊社口座までお振込頂きますようお願い致します。送料は無料ですが、振込手数料はお客様負担となります。

尚、弊社顧問先の皆様には、1冊ずつ無料配布させて頂きます。

この小冊子の内容についてのご質問やご相談も大歓迎です。会計、税務に関する無料面談も実施しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

小冊子をテキストとしたセミナーも承っております。

営業マンの方の訪問ツールとしても多くご利用頂いております。

⇒ 問い合わせ先 06-6352-8960 info@money-c.com

最新税務ニュース

過去の記事

新着情報

過去の記事

マスコミ掲載情報

過去の記事

AllAbout 個人事業主・経営者の節税対策公式ガイドを務めています。

みんなで止めよう温暖化 チームマイナス6%

たいせつにしますプライバシー