メール通信

(注)執筆当時の法律に基づいて書いていますのでご利用は自己責任でお願いします。

補助金・助成金

No648(2019.7.8号)

生産性を向上するにはこの補助金!
以前のメール通信でご案内致しました、「IT導入補助金」と「ものづくり補助金」の1次公募の採択発表が先月にされました。
また近日中にそれぞれの補助金の2次公募が始まり、2次もまだまだ応募するチャンスがありますので、中小企業にぜひ活用してほしい「IT導入補助金」と「ものづくり補助金」の2次公募の情報とポイントをご案内いたします。

■IT導入補助金

まず「IT導入補助金」ですが、1次公募では昨年とは違い、申請者全員が交付決定されるわけではありませんでした。
しかし2次公募においても、IT導入補助金の国の予算(100億円)から考えますと、まだまだ多くの事業者様が交付決定されるチャンスがあります。

スケジュールは以下のとおりです。

1.交付申請期間:2019年7月17日(水)11:00~2019年8月23日(金)17:00(予定)
2.交付決定日 :2019年9月6日(金)(予定)
3.事業実施期間:交付決定日以降~2020年1月31日(金)(予定)

「IT導入補助金の事務局サイト」
https://www.it-hojo.jp/

■ものづくり補助金

2019年6月28日に行われた1次公募の採択発表によると、全国で14,927件(前年比約87%)の応募があり、その内7,468件(前年比約79%)が採択されました。
採択率は約50%(前年は約55%)となっています。ものづくり補助金の国の予算(800億円)から考えますと、1次公募で多くの方が採択されましたので、1次公募より2次公募の採択数と採択率は、下がるものと見込まれます。

ですが、設備投資や新事業の予定がある方は、2次公募におきましてもまだまだ応募するチャンスはあります。

■ものづくり補助金の2次公募の予想スケジュール

ものづくり補助金の2次公募の開始時期は、7月下旬の予定です。2次公募のスケジュールを予想しますと以下のとおりです。

1.公募発表:7月下旬
2.公募期間:7月下旬~8月
3.採択発表:10月
4.交付申請:10月~11月
5.投資時期:11月~翌年1月

あくまで予想ですので、詳しくは公式発表をお待ちください。

■ものづくり補助金の採択に向けて、今出来ること!

前回応募されて落選された方は、不採択理由を該当地区の中小企業団体中央会に電話で尋ねると、審査員のコメント文を教えてくれます。再チャレンジされる方は、コメント文を聞いた上で、申請書の内容をバージョンアップするといいでしょう。

今年度初めて応募される方は、事前準備が欠かせません。事前に投資したい設備の見積書を取ることもそうですが、採択されるためには加点項目を押さえておく必要があります。

例えば、下記の「経営力向上計画」や「先端設備等導入計画」の取得は、審査において加点の可能性がありますので、今の内から事前の取得をお勧めします。

「経営力向上計画の申請」
https://www.money-c.com/top/keieiryoku30.html

「先端設備等導入計画の申請」
https://www.money-c.com/top/sentan.pdf

この話が経営者・資産家の皆様のお役に立つことができれば幸いです。
   

メール通信一覧に戻る

Copyright all rights reserved By マネーコンシェルジュ税理士法人

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ