補正予算から読み解く、中小企業の得する制度!

~持続化給付金200万円、自治体給付金100万円、2つの無利息融資~

 

- 第41回MCセミナー 2020年3月6日→4月10日→5月8日6月5日開催 -

※新型コロナウィルス感染拡大の影響により、開催日を6月5日に延期致しました。


弊社主催の第41回MCセミナーに、ご参加頂きまして、誠にありがとうございました!

 

■変革が求められている今!補助金を活用してみてはいかがでしょうか??

 

中小企業をとりまく環境はここ数年、目まぐるしく変わっています。

残業時間の上限設置に人手不足、インボイス制度導入への取組、受動喫煙防止対策への取組、後継者不足問題など、すぐに取り組まなければならない事案を抱える企業もいらっしゃることと思います。

 

本来ならば、目前の事案に対処するはずだったところに、新型コロナウィルス感染拡大の猛威によって、休業や営業時間の短縮、出勤者数を減らしての営業など、経営に影響が出てしまっている企業がほとんどかと思います。

 

そんな未曽有の波の中にいても、乗り越えて成長するために前向きな投資を行おうとする事業者に対して、国は補助金という形で支援をしようとしています。

 

■ピンチをチャンスに変えてほしい…コロナウィルス対応の特別枠

 

当初の設備投資の他に、「部品が調達困難になった…内製化するしかない」「店舗販売からEC販売へシフトしよう」「従業員のテレワーク環境を整備したい」など、コロナウィルスの影響により下記投資を追加検討されている経営者の方には、新設された特別枠をお勧め致します。

 

≪特別枠のメリット≫
・補助率1/2→2/3~3/4に
・優先的に採択(特別枠で不採用→通常枠で優先的に採択)
・申請要件の緩和(付加価値向上・賃上げの達成年限を1年猶予)

 

≪特別枠の申請要件≫
コロナの影響を乗り越える為に、経費の1/6以上を以下に投資
・サプライチェーンの毀損への対応
・非対面型ビジネスへの転換
・テレワーク環境の整備

 

※注意:2020年5月22日時点の情報です。今後制度内容の変更の可能性もありますので、ご注意下さい。

 

■知っておきたい補助金情報!時期やポイントをご紹介致します!

 

今回の弊社セミナーでは、上記以外にも今年知っておいて頂きたい下記補助金に関する情報について解説致しました。

 

・新型コロナウィルス対応の「特別枠」-優先支援-

・IT補助金(A類型、B類型)

・ものづくり補助金

・小規模事業者持続化補助金

・自治体給付金の最新情報

 

申請要件、加点項目・減点項目についても今年ならではの特徴と一緒にお伝え致しました。

今回のセミナーを通して、ご参加頂きました皆様の経営の一助になれば幸いです。

 

■セミナー内容

第41回MCセミナー:補正予算から読み解く、中小企業の得する制度!~持続化給付金200万円、自治体給付金100万円、2つの無利息融資~

 

1.新型コロナに対する最新!中小企業向け支援策
2.2種類の無利息融資の条件、金利0.9%下げもある
3.家賃支援や持続化給付金、自治体給付金の最新情報!
4.ものづくり補助金1,000万円、通年公募・3ヶ月毎採択とは?
5.申請要件や加点項目、減点項目、今年の特徴を伝授!
6.生産性向上支援策「IT補助、ものづくり補助、 持続化補助」
≪ご希望の方は無料で個別相談をさせて頂いております。≫


日時:2020年6月5日(金)13:30~15:30
場所:大阪府大阪市北区南森町2-1-29 三井住友銀行南森町ビル3F
費用:3,000円(弊社顧問先様は1名無料)

※セミナー会場では、座席の間隔をあけるなど、感染症対策も実施致しております。

補正予算から読み解く、中小企業の得する制度!

補正予算から読み解く、中小企業の得する制度!

 

次回のセミナーは、2020年7月10日予定の「補正予算から読み解く、中小企業の得する制度!」を予定しております(顧問先様は参加費無料)。

上記セミナーも満員となることが予想されますので、ぜひお早目にお申込下さい。

お待ち致しております!

 

過去のMCセミナーはこちら

 

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ