第52回MCセミナー

【金融機関対策】決算書の見方、見られ方
~貸借対照表編~

- 2021年4月9日開催 -\満員御礼!!/


※新型コロナウィルス感染症の対策を実施の上、セミナーを開催致します。

 

 

■お金を「貸したい会社」「返済して欲しい会社」

金融機関は、どのように融資の判断をしているのでしょう。
判断材料の中に「決算書」があり、銀行評価の7~8割と言われています。
この決算書から近々の売上や利益だけではなく、過去の利益累積も見ており、「長期的な視点で評価・判断」しているのです。

 

■相手を知り、先回り対策で良好な関係を

先述を考慮すると、短期間で対策できるものではありません。
経営者・経理の方が、相手(金融機関)を知り、意識して対策することが大切となってきます。
今回のセミナーでは、金融機関が決算書の中でも重要視している「貸借対照表」を紐解いていき、評価・判断箇所と対策のポイント、印象が良くなるアピール資料、返済が厳しいと感じた時の施策などを解説致しました。
このセミナーを通して、少しでも皆様のお役に立つことができましたら幸いです。

 

 

■セミナー内容

第52回MCセミナー:【金融機関対策】決算書の見方、見られ方~貸借対照表編~

 

1.真っ先に銀行が見るのは、〇〇〇と知る!
2.銀行が気にする、預金と借入金とライバル銀行との関係とは?
3.役員貸付金と役員借入金の取扱い説明書
4.銀行へのアピール資料はコレだ!~書類文化を理解する
5.返済が厳しいと感じたら、まずこの施策を実行!

≪質問があれば、別途個別相談申込又は休憩時間にも受け付けます!≫


日時:2021年4月9日(金)13:30~15:30
費用:3,000円(弊社顧問先様は1名無料)

 

MCセミナー|【金融機関対策】決算書の見方、見られ方~貸借対照表編~

MCセミナー|【金融機関対策】決算書の見方、見られ方~貸借対照表編~

 

次回のセミナーは、ゴールデンウイーク明けの2021年5月14日開催予定の『MCセミナー|今年設備投資予定の会社様へ_事業再構築・ものづくり・IT・持続化=補助金全てご紹介! 』を予定しております(顧問先様は参加費無料)。

上記セミナーも満員となることが予想されますので、ぜひお早目にお申込下さい。

お待ち致しております!

 

過去のMCセミナーはこちら

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ