【お申し込み受付中!!】

コロナ禍だからこそやるべき
「決算対策、銀行対策、節税対策」

- 第47回MCセミナー 2020年11月6日開催予定 -


※新型コロナウィルス感染症の対策を実施の上、セミナーを開催致します。

コロナ禍だからこそやるべき「決算対策、銀行対策、節税対策」

 

 

■コロナによる緊急事態宣言発令から半年・・・

4月に緊急事態宣言が発令され、全国各地の商業施設は軒並み休業し、一般企業も休業やテレワークに移行、その後の自粛ムードと、経済全体でかつてない打撃を受けました。

そこから半年、入国規制の緩和や10月より東京発着の「GO TO トラベル」が始まるなど、ようやく自粛ムードが弱まり、全国的にも経済が動き始めました。
今後の景気は良くなるのか、悪くなるのか、まだ先は見えませんが、それぞれの場合にどのように対応をすればいいのでしょうか。

 

■支援制度を利用、その後は?

コロナの影響を受け、政府や自治体から公表された補助金や給付金等の支援策を利用された方、検討されている方が多くいらっしゃるかと思います。
コロナ禍を乗り越えるには、ただ支援金を受け取るだけではなく、 一歩先を行き、決算対策や節税対策を行うことも重要です。

今回のMCセミナーでは、コロナ禍においての決算対策や節税対策などの税務的な部分はもちろん、更に銀行対策や過去のバブルを検証し、解説して参ります。

このセミナーを通して、少しでも皆様のお役に立つことができましたら幸いです。

 

 

 

■セミナー内容

第47回MCセミナー:コロナ禍だからこそやるべき「決算対策、銀行対策、節税対策」

 

1.今後景気は良くなるのか?悪くなるのか?
2.変化や不況の時に強いのは、「手元の現金」
3.お金は貰えるだけ貰い、借りるだけ借りて、本当にいいの!?
4.V字回復を演出する決算書の取り組み方
5.税金還付や納税猶予、攻めの投資減税や補助金も有効!!
6.逆張りが儲かる?過去のバブルの検証も重要
≪ご希望の方は無料で個別相談をさせて頂いております。≫


日時:2020年11月6日(木)13:30~15:30
場所:大阪府大阪市北区南森町2-1-29 三井住友銀行南森町ビル3F
費用:3,000円(弊社顧問先様は1名無料)

 

 

※セミナー会場では、座席の間隔をあけるなど、感染症対策も実施致しております。マスクのご持参をお願い致します。

 

お申し込みの際は、こちらをクリック頂き、申込登録フォームより必要事項をご入力の上、お申し込み下さいませ。

ご応募、お待ち申し上げております!! 

 

 

過去のMCセミナーはこちら

 

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ