第51回MCセミナー

銀行は決算書をどう見ているの?
→では中小企業はどうすればいい?
~損益計算書編~

- 2021年3月5日開催 -\満員御礼!!/


※新型コロナウィルス感染症の対策を実施の上、セミナーを開催致します。

 

 

■銀行での融資には決算書が重要ですが

融資の審査を通過するかどうかは、経営に大きく影響します。
資金調達の成否を分けるのが決算書であり、とても重要なものです。
しかし、ただ銀行へ決算書を渡すだけで本当に良いのでしょうか。

 

■経営者や経理担当者の姿勢も加味される

銀行より受けた質問に対し、経営者や経理担当者が「円滑に答えるられる」意外と見落としがちなポイントです。
前年比較での売上の増減や粗利率の変化に対する「模範解答」、また銀行目線の「OK回答、NG回答」を予め知ることで、事前に対策を立てることができ、実際のヒアリングでも高評価を得ることに繋がるのです。

今回のMCセミナーでは、銀行目線の決算書の見方や中小企業が行うべき対策について解説致しました。
このセミナーを通して、少しでも皆様のお役に立つことができましたら幸いです。

 

 

■セミナー内容

第51回MCセミナー:銀行は決算書をどう見ているの?→では中小企業はどうすればいい?~損益計算書編~

 

1.銀行の質問に、経営者や経理担当者が円滑に答えられることが重要!
2.前期比較での売上増減や粗利率の変化に対する【模範回答】とは?
3.合法的に損益計算書を良く見せる方法を伝授!!
4.銀行が聞きたいことベスト5はこれだ!(OK回答、NG回答)
5.ここが分岐点!「銀行が貸したい会社」と「返済して欲しい会社」

≪ご自身の会社の決算書を見ながら聴講することも可能です(質問があれば、別途個別相談申込又は休憩時間にも受け付けます!)。≫


日時:2021年3月5日(金)13:30~15:30
場所:大阪府大阪市北区南森町2-1-29 三井住友銀行南森町ビル3F
費用:3,000円(弊社顧問先様は1名無料)

 

 

※セミナー会場では、座席の間隔をあけるなど、感染症対策も実施致しております。マスクのご持参をお願い致します。

 

MCセミナー|銀行は決算書をどう見ているの?→では中小企業はどうすればいい?~損益計算書編~

MCセミナー|銀行は決算書をどう見ているの?→では中小企業はどうすればいい?~損益計算書編~

次回のセミナーは、2021年4月9日開催予定の『【金融機関対策】決算書の見方、見られ方~貸借対照表編~ 』を予定しております(顧問先様は参加費無料)。

上記セミナーも満員となることが予想されますので、ぜひお早目にお申込下さい。

お待ち致しております!

 

過去のMCセミナーはこちら

今なら初回面談無料!
お気軽にお問い合せください。

0120-516-264受付時間 9:00~17:30(土日祝休)

メールでのお問い合せ

ページトップ